« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月22日 (火)

琥珀色の虹の上

…小説っぽいタイトルを付けてみました(笑)

だって、浮かばなかったんだもん。

琥珀…宝石としては軽い分類に属しますが、私はその色が好きです。

そして、香りも。

使いようではとても美しいものですから。

…これから、タイトルに困った時は宝石特集にしてやろうかな(笑)

さて、最近、隠れポエムには悪い印象を与えることばかり書いていましたので、

久しぶりに暖かいものでも書こうかと考えては見たものの…。

この残念な脳みそでは思いつきませんでした…><;

第一……。

えっと…毒を吐きそうな気がしたので自重します。

私のもう一つのブログには暖かい詩は多かったんですけどね。

(あ、最近行ってなかったなぁ…)

代わりに、アナログの方に書いている小説のプロローグでも。

悲しみの夜、今知れず。

たくさんの歌、流れだす。

歌姫は歌い、時は流れる。

羽は広がり、待ち人は願う。

尊いものが訪れるとき、彼女は思い出すだろう。

長い記憶に埋もれた幼少時、宿命に涙ながしたあの時が。

孤高を歌う歌姫が、彼女の遠いその先を歌った。

未来、迎えに来るだろう王子の祖父に。

紅い目の一族は、聞きいた後にほほ笑んだ。

上の内容が気になる!っていう方がいらっしゃったら嬉しいです。

だからと言っても、このブログに載せるかどうかは別です(笑)

…代わりに、ここに出てきた歌姫の名前を置いて帰ります。

エニウォン。

歌う時以外は言葉を紡がぬ口、

名前は分からないから『誰かさん』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »